Tournament Manager for Pool

 しばらく販売を中断していた「Tournament Manager beyond for Free」ですが、販売再開するとたちまちKAZUsoftwareプロダクツのダウンロードダントツNo1に返り咲きました。無料のトーナメント管理アプリの需要の高さがうかがえます。

 また、デスクトップ用にPOOL TIGERのハウストーナメント管理機能がありますが、かなりの高機能であるにもかかわらず、POOL TIGERユーザー限定のため、ほとんど使用されていない状況です。

 そういう状況を鑑みて、POOL TIGERのハウストーナメント管理機能を廃止して、POOL TIGERユーザー以外にも門戸を開放し、ビリヤードのハウストーナメントに特化した無料のデスクトップアプリとして、今回「Tournament Manager for Pool」をリリースすることしました。もちろん、たくさんのビリヤード関係のユーザーに使ってもらって、KAZUsoftwareの主力製品であるビリヤードのモバイルアプリの売り上げにつなげたいという下こごろありきですが…

 electronという今流行りのフレームワークで、web技術でデスクトップ用のネイティブアプリとして作成しましたが、いざ製品として配布となると、アップデートの仕組みを作るのが結構面倒くさかったり、macに関して言えば、mac用のアプリ開発者として登録して(登録料として年間1万円ぐらいかかる)、電子署名をアプリに添付しないとセキュリティで弾かれて、インストールすらできないので、結局electronにするのは諦めて、Webアプリとしてリリースしました。


入り口はこちら(遷移先をブックマークしてお使いください)→

※対応ブラウザ: Chrome, Safari, Edge, IE 11


トップページがエントリー画面になります。エントリー数は4人以上、64人以下です。


過去の出場者リストから情報を転送できるので、手入力する手間も省けます。


フォーマット設定です。予選/本戦ごとに、リーグ戦/シングルイリミネーション/略式ダブルイリミネーション(プレイオフなし)/完全ダブルイリミネーションが選択できます。予選なしとかもできます。


右下の緑色の[AUTO]ボタンで、自動的にテーブルに試合を割り振ります。

画面下のテーブルタブをクリックする事で、マニュアルで試合を割り振る事もできます。


得点入力ダイアログです。


リーグ戦で全試合終了すると、順位が決定し、本戦進出者は赤色で表示されます。

リーグ戦の順位は、勝率→得点率→失点率の順で決定されます。すべて同率の場合は、手動で本戦進出者を決定します。

本戦でリーグ戦をする場合は、グループは1つのみになります。


本戦のシングルイリミネーションです。


本戦の試合がすべて終了すると、最終成績が表示されます。


フォーマット設定で、JPAを選択した場合は、クラスではなくSL(スキルレベル)になります。


予選がリーグ戦以外の場合(予選なしの場合は、本戦がリーグ戦以外の場合)、試合のスケジュールが前半か後半かの希望を入力できます。大規模なトーナメントの場合にご利用ください。


ダブルイリミネーションです。


トップページ(エントリーページ)から、[履歴]を選択すると過去の大会結果を閲覧できます。

履歴閲覧画面で、ダウンロードボタンを押すと、以下のようなpng画像で大会結果をダウンロードできます。SNSなどに結果を掲載するのに大変便利です。