Miss Shot Analyzer

ポケットビリヤード向け、ミスショット分析ツールです。

よくミスする配置や原因の傾向を分析し、スキルの向上に役立てる事を目的としたアプリです。


ログイン

クラウドデータベースでデータを管理するので、ログインが必要です。

POOL TIGERアカウントでログインすれば、POOL TIGERアプリと連携でき、複数端末からもアクセスできます。


入力画面

シュードミス
シュードミス
ポジションミス
ポジションミス

・シュートミスとポジションミスとで、画面の構成が微妙に違います。

・上の赤色のミス原因アイコンを選択するとシュートミス、緑色のアイコンを選択するとポジションミスの入力になります。

・ミス原因アイコンは複数選択可ですが、シュートミス関連のアイコンとポジションミス関連のアイコンを同時に選択する事はできません。

 

ミス原因アイコンは必須入力ですが、レイアウト図は任意です。

・[練習課題]ボタンをOnにすると、練習課題リストに追加されます(あとで変更可)。


分析画面

 

・[練習課題]ボタンで、練習課題のみの表示となります。

・ミスショットリストは、時系列で新しい順に、直近100ショットのレイアウト図を表示します(ミス原因のみで、レイアウト図がないものは表示されません)。

・ミス原因アイコンの集計になります。

・全てのデータ(1年以上前のデータは、データベースのメモリ確保の観点から自動的に破棄されます)と、直近1ヶ月のデータを比較する事によって、練習成果を確認できます。

・ミスの配置を1つのテーブル上に書き込んで、ミスする配置の傾向を確認できます。

・分布図の対象データは、シュートミスのみです(バンクや空クッションも除く)。

・ポケットをタップすると、対象のデータがそのポケットに絞られます。

・さらに、[All/Easy/Medium/Severe]ボタンで、難易度を絞り込めます。

・難易度は、厚みと、手玉から的球の距離+的球からポケットの距離から算出していますが、あくまでも目安と考えてください。


対象機種: iPad, iPhone, Adndroid